新川みどり野高校
 

6・7月の様子

福祉教養科の平成29年6・7月の授業等の様子を紹介します


点字教室
 2年次生と3年次生が、点字の学習を行いました。
 今回は、透明なシールに自分の名前を点訳する体験と、絵本をページ毎に分担して点訳する作業を行いました。
 生徒達は1年次生の時に学習した経験を思い出しながら、一生懸命点訳に励んでいました。

点字教室@ 点字教室A

レクリエーション教室
 外部講師の先生をお招きして、デイサービスセンターや特別養護老人ホームでの「レクリエーション指導」の学習を行いました。
 2年次生はデイサービスセンターでの「レクリエーション」を実際に体験し、自分達でも考えてみました。 3年次生は特別養護老人ホームでの「レクリエーション」を具体的に計画し、みんなで実践をしました。
 この学習を活かして、2・3年次生は夏休みに福祉体験へでかけます。

レクリエーション教室@ レクリエーション教室A
折り紙教室
 5月に引き続き、2年次生は折り紙で小物入れを作成しました。
 生徒達は、好きな色やバランスを考えて、丁寧に作業を行っていました。
 この小物入れは、夏休みに行う福祉体験の際に、施設の方へプレゼントします。

折り紙教室B 折り紙教室C
▲top
 
 
Copyright(C) Niikawa Midorino High School All rights Reserved.