新川みどり野高校
 

8月の様子

福祉教養科の平成29年8月の活動の様子を紹介します

福祉体験(特別養護老人ホーム)
 3年次生3名が、特別養護老人ホーム2カ所で4日間の福祉体験を行いました。
 内容は、利用者の方とのコミュニケーションや、移動・移乗、食事、排泄等の介助です。
 午後の余暇の時間には、職員の方の協力のもとで、生徒が考えたレクリエーションを利用者の方々と一緒に行いました。      

 生徒の感想
  ・普段の様子を知っておくことで、細かい体調の異変に気付くことができることを
   学びました。
  ・食事介助を通して、利用者さんの気持ちを理解することができました。
  ・利用者さんの体調を考えて、休憩をとることの大切さを実感しました。

特養1 特養2
福祉体験(デイサービスセンター)
 3年次生2名と2年次生2名が、デイサービスセンター2カ所で4日間の福祉体験を行いました。
 内容は、利用者の方とのコミュニケーションや環境整備、入浴、整容等の介助です。
 午後の余暇の時間には、利用者の方々と一緒にレクリエーションに参加しました。      

 生徒の感想
  ・机や鏡をきれいにすることで利用者さんが安心して過ごせることを学びました。
  ・シーツ交換では2人でタイミングを合わせるのが難しかったです。
  ・利用者さんができるところは自分でしてもらえるように心がけました。
  ・カレンダー作り等で多くの利用者さんと会話ができてよかったです。

デイ1 デイ2

福祉体験学習(障害者福祉施設)
 3年次生1名が、障害者デイサービスセンターで1日の福祉体験学習を行いました。
 内容は、利用者の方とのコミュニケーションや送迎、入浴、食事等の見学です。
 午後の余暇の時間には本の読み聞かせを行い、最後に利用者の方々全員と握手をしました。

 生徒の感想
  ・障害がある利用者さんへの職員の方のかかわりに感銘を受けました。
  
  
    
        
▲top
 
 
Copyright(C) Niikawa Midorino High School All rights Reserved.