新川みどり野高校
 

新川女子高校 沿革

昭和 平成
昭和42年 2月28日 富山県条例第1号により富山県立新川女子高等学校が設置され、富山県立魚津高等学校校舎で発足
昭和42年度募集定員は全日制家政科3学級150名
昭和42年 4月 1日 開校式挙行
昭和42年 4月10日 入学式挙行
昭和42年 8月21日 学校建設地を魚津市木下新と黒部市田家新にわたる敷地に決定
昭和43年 3月26日 学校建設起工式挙行
昭和43年 6月30日 校歌完成(作詞:江間章子先生 作詞:中田喜直先生)
昭和43年10月11日 第1期工事竣工(管理室・普通教室など)
昭和43年10月15日 県立魚津高等学校仮宿舎から新校舎(現在地)移転
昭和43年12月20日 昭和44年度募集定員は、家政科2学級(90名)・家庭科学科1学級(45名)・衛生看護科1学級(40名)と決定
昭和44年 3月26日 第2期工事竣工(家政科家庭科学科関係実習室・視聴覚室・図書室など)
昭和45年 3月31日 第3期工事竣工(理科衛生看護科関係実習室など)
昭和46年 2月17日 校旗樹立式
昭和46年10月21日 門柱除幕式
昭和46年11月 5日 校舎落成式挙行
昭和46年12月18日 昭和47年度募集定員は、普通科2学級(90名)・家政科1学級(43名)・衛生看護科1学級(40名)とし、家庭科学科募集停止と決定
昭和47年 1月12日 第1回戴帽式
昭和48年 6月18日 衛生看護科病院集中実習開始
昭和49年 3月31日 家庭科学科廃止
昭和50年12月22日 普通科3学級・衛生看護科1学級編成になる。家政科募集停止
昭和51年10月15日 創立10周年記念式典挙行
昭和53年 7月 里孫活動開始
昭和61年10月11日 創立20周年記念式典挙行
昭和63年 3月28日 セミナーハウス新樹館竣工
昭和63年10月 5日 セミナーハウス新樹館落成式挙行
平成 2年 5月31日 全校一斉環境美化活動実施(以後毎年実施)
平成 2年11月21日 運動場拡張改修工事(テニスコート造成)竣工
平成 5年 4月 1日 普通科福祉コース設置
平成 8年11月 2日 創立30周年記念式典挙行
平成 9年 4月 1日 3年普通科福祉コース、ホームヘルパー3級課程講習開始(以後毎年実施)
平成11年10月29日 平成12年度募集定員は普通科2学級(80名)とし、衛生看護科募集停止、ならびに平成13年度普通科募集停止を決定。
平成13年度からは、定時制単位制高校に県民カレッジ新川地区学習センターを併設する生涯学習校(仮称)に再編することを決定。
平成13年 3月27日 格技場完成
平成13年 4月 9日 生涯学習高校開校式
平成14年 3月 1日 衛生看護科閉科式
平成15年 3月 1日 富山県立新川女子高等学校閉校式
昭和 平成
▲top
 
 
Copyright(C) Niikawa Midorino High School All rights Reserved.