新川みどり野高校
 

受講登録と時間割作成

一人一人が自分に合わせて
自分だけの時間割をつくる

  • 所定の用紙に必要事項を記入し、期限までに提出する。
    記入漏れ、受講順序や選択の仕方に間違いがあった場合は、再提出となる。
    担任の先生とよく相談し、各自の時間割を調整する。
受講計画作成から時間割作成までの手順
在校生が行った受講登録の手順を紹介します。

新入生は3月の終わりに登録を行います。
在校生は1月末に仮登録、2月に本登録を行います。
 
1 来年度に受講登録する科目を確認する。
  • 来年度に受講する科目の予定を確認する。
    各自で作成する受講計画で、来年度に受講予定の必履修科目や選択科目を確認する。
2 所属する部・所属外の部で受講する講座を決める。
  • 自分の所属する部の時間帯で受講する講座を考える。
    昼間T部(1〜4限)、昼間U部(5限〜8限)、夜間(9限〜12限)といった自分の所属する部の時間帯で受講する講座を時間割マスタから選ぶ。
  • 自分の所属部以外の時間帯で受講する講座を決める。
    同じ校時限に複数の受講希望したい講座があるときは、自分の所属していない部の講座へ変更する。
3 受講計画の変更が必要か検討する。
  • 受講科目(講座)、受講年度の変更が必要でないかを検討する。
    同じ校時限に複数の受講したい講座があり、他部の講座へ変更することでも解決しないこともある。
    そのときは、受講科目の変更や、受講年度の変更などの工夫をする。
4 仮登録を行い、チェック・アドバイスを受ける。
 
5 個人時間割を確認し、教科書購入の手続きをする。
  • 本登録が完了したら、教科書購入の手続きをする。
    コンピュータ出力された個人時間割で、今回の登録について間違いがないか確認する。
    確認が終わったら、教科書購入手続きをすれば、時間割作成が終了。
▲top
 
 
Copyright(C) Niikawa Midorino High School All rights Reserved.