福祉教養科

福祉教養科の概要と特徴

午前の授業(1~4限)を中心に受講します(午後に専門科目も開講しています)。
普通科目はもちろんですが、社会福祉に関する専門的な知識や技術、福祉の心を基礎・基本から学ぶことができます。
特に、校内実習や施設見学、施設実習などの体験的活動を多く取り入れ、福祉マインドの育成を図ります。
国家資格である介護福祉士になるための実務経験ルートである介護職員初任者研修130時間を修了することが可能となっていますので、強い意志と向学心を持って受講することが必要です。

福祉関係の就職・進学を考えているケース
※ 年度により時間割の科目が変わることがあります。
※ ◇は習熟度別学習を展開している講座です。
※ ☆は福祉教養科の専門科目です。

■時間割例(1年次,28単位)

前期

1・2 国語総合 体育 国語総合 体育 化学基礎
3・4 保健 ☆社会福祉基礎 科学と人間生活 ☆社会福祉基礎 世界史A
5・6 ◇コミュニケーション
英語Ⅰ
◇数学Ⅰ ◇コミュニケーション
英語Ⅰ
◇数学Ⅰ HR
7・8 (部活動) (部活動) (部活動)
9・10
11・12

後期

1・2 国語総合 体育 国語総合 体育 化学基礎
3・4 保健 ☆社会福祉基礎 科学と人間生活 ☆社会福祉基礎 世界史A
5・6 ◇コミュニケーション
英語Ⅰ
◇数学Ⅰ ◇コミュニケーション
英語Ⅰ
◇数学Ⅰ HR
7・8 (部活動) (部活動) (部活動)
9・10
11・12
PAGETOP
Copyright © 富山県立新川みどり野高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.